同窓会の紹介

同窓会の紹介

 

本会は会員相互の親睦を図り教養を深め、母校の発展に寄与することを目的としています。

 

 

会長挨拶

 

牛山 晶子(国文学科18期)

 

 皆様、こんにちは。今年度も引き続き会長を務めさせていただきます、牛山晶子でございます。どうぞ宜しくお願い致します。

 去る3月15日、新入会員受け入れ式を行い、現在同窓会員は14,538名となりました。短大1期の先輩は、今年71歳を迎えられ、新入会員の皆様は23歳になられます。年齢層もご活躍の場も異なる会員の皆様に同窓会活動を理解していただき、様々な行事に参加していただくために、情報を発信し、精力的に活動してまいりたいと思っております。お気づきの点や活動内容の提案等ございましたら、お聞かせくだされば幸いです。

 今年度の活動といたしましては、5月13日(日)に第42回定期総会を大学内にて行いました。1部では高橋宗教主任に「立ち去らない人」という奨励題で説教をしていただき、心静かに祈る時を与えられました。2部では、菊野学長、ギッシュ・ジョージ理事長・学院長、渡辺教授にもご列席いただき、美味しい食事をいただいたり、童心にかえって抽選会を楽しんだりしました。抽選会の景品は、執行部全員であちこちのお店を回り、皆様に喜んでいただける物をと考えながら1点1点購入しております。今回は、ご夫婦でご出席くださいました四大卒の方に1等の2万円相当の賞品が当たり、大変喜んでいただきました。また、同窓生4名も所属なさっている「甲府法人会女性部会”アロアロ”」の皆様にフラダンスをご披露いただきました。きれいな衣装や髪飾り…それにも増して生き生きと踊っていらっしゃる先輩方の美しさに感動し、英和の卒業生ならではのバイタリティーと輝きを感じました。「私にももっと何かできることがあるな」と思ったひとときでした。

 そして5月30日(水)には親睦バス旅行で、横浜ランドマークタワーと中華街に行ってまいりました。バスの中では話に花が咲き、中華街では美味しいお料理に舌鼓を打ち、持ちきれないほどのお買い物を楽しみました。気が置けない旧友や同窓生との時間はとても楽しく、充実した一日を過ごすことができました。今年、ご都合で参加されなかった皆様、来年は是非ご参加ください。

 今後の活動といたしましては、オープンキャンパス参加者への湯茶接待や会報「楓」の発行、紅楓祭での手作りクッキーの販売等を予定しております。

 母校を盛り立てるためには、皆様方に大学に足を運んでいただくことが大切です。様々な行事やメイプルカレッジにご参加くださいますよう、宜しくお願い致します。

 来年、山梨英和学院は創立130周年を迎えます。母校がこの山梨の地に益々根付き、枝葉を広げ、大きな実を結び続けることを願い、執行部一同心をこめて活動してまいります。皆様方のご理解をご支援を重ねてお願い致します。

 

国文学科18期
牛山 晶子

 

2018年度 同窓会組織・役員

 

会長 牛山 晶子
副会長 千塚 美鈴
副会長 宮澤 由美
副会長 原 明子
会計監査 平井 ゆみ
会計監査 小宮山 みや子
事務局員 宮村 美雪
事務局員 堀田 正子